主婦,大変

主婦が大変なことについて

主婦でない人は、「主婦は何も大変なことはないだろう」と考える人も多いと思いますが、主婦には大変なことがたくさんあります。

主婦は、1日家にいてゴロゴロしているんだから大変とか言うなという人もいると思いますが、実際やってみたらわかるのではないでしょうか。

そして主婦と言っても、専業主婦と働きながら主婦をしている人、育児をして働きながら主婦をしている人などがいます。

では主婦の主な仕事を書いていきたいと思います。
・掃除
・洗濯
・備品の補充
・修理、修繕
・料理
・育児
・お金の管理
・近所付き合い

など色々なことがあります。家事や育児が頭にあると思いますが、お金管理や近所付き合いも主婦のやらなくてはいけないことなのです。

掃除は毎日掃除機をかけている人もいると思いますし、何日おきにやるという人もいると思います。仕事や育児をいている人は、何日おきとかの方が多いのかもしれません。 私は、子供が喘息なので出来るだけかけるようにしています。

洗濯も毎日回している人と、2日おきとかの人もいると思います。 家族が多ければ、何回も回さなくてはいけないので、大変だと思います。

備品の補充は、なくなるものがあれば主婦が買いに行き、常にあるように補充しておかなくてはいけないのです。

そして修理や修繕ですが、何か壊れた、外れたなどがあれば、しなくてはいけません。 私の場合は、子供が良くボタンが取れたと言ってくるので、よく付けています。 前もって言われれば付ける時間を作ることが出来ますが、いきなり言うので、時間がない時にでもすぐに付けてあげなくてはいけないのです。 保育園に行く前に言われる時が1番忙しくて大変です。また何かが壊れた時は、ほとんど私が直しています。

料理については、毎日作らなくてはいけませんし、大変です。 「独身でも作っているから、大変じゃないだろ」と思うかもしれませんが、独身の時は、手を抜いて簡単に作ったりすることも出来ますし、品数を気にする必要もなく、自分が食べたいものだけ食べれると思いますが、主婦はそうはいきません。

品数も必要ですし、人数分作らなくてはいけません。また自分が食べたい物だけ出せばいいという訳ではなく、バランスも考えなくてはいけません。 そして食物アレルギーがある子供がいると、それも考えながらメニューを考えなくてはいけません。毎日メニューを考えなくてはいけないのはとても大変です。

私の息子は卵アレルギーがありますが、半熟や生でなければ、食べることが出来るのでしっかり焼かなくてはいけないので、少し時間がかかってしまいます。

主婦の大変のことは、毎日バランスを考えながら喜んでもらえるメニューを考えなくてはいけない所だと思います。

また記念日や誕生日などだと、いつもと違う特別なメニューを考えなくてはいけませんし、私の場合は、毎年誕生日はケーキを作っているので、同じように手作りでケーキを作る人は、大変だと思います。

育児は、子供を育てることは簡単なことではありません。 1人も命を育てることなので簡単なわけがありませんよね。また子供1人1人個性があり性格なども違うので、全ての子が同じ育て方なわけではありません。

イヤイヤ期は、なんでも「イヤイヤ」と言い、簡単にはいきませんし、大きくなればお話も出来てくるので、大変なことが増えると思います。 また男の子と女の子で、手がかかる所にも違いがありますから大変なことに違いがあるのです。 手がかからない時期になれば、少し大変なことが減るかもしれませんが、全ての子がそうではありませんよね。

また私の息子は喘息があるので、喘息持ちの子などは、定期的に病院に連れていかなくてはいけませんし、入院などになると付き添いが必要なので、ずっと病院です。なので家のことは何も出来ません。

お金の管理も、旦那さんがしているお宅もあると思いますが、主婦がしているというお宅も多くあると思います。お金の管理も大変ですよね。 決められたお金の中で、全て自分でやりくりしなくてはいけませんから大変です。 また思わぬ出費があると、考えた使い方と違いが出てしまい、色々な面で抑えて使わなくてはいけないのです。

近所付き合いもすごく大切なことなんですよね。 アパートなどに住んでいれば、あいさつ程度でいいかもしれませんが、家を建てて住むとなると、しっかり付き合っていかなくてはいけなくなります。 ずっとそこに住むことになるので、あいさつだけとはいかず、行事に出たくなくても出なくてはいけなくなるのです。 そこに住む限り、近所付き合いが重要になってくるので大変ですよね。

主婦は、いくら家事や育児を頑張っても給料は出ませんし、休みの日はありません。 お仕事をしていれば、しっかり休みがありますが、主婦はそうはいきません。 土日でも、掃除、洗濯、育児、料理はしなくてはいけませんから、休みなしと同じことです。

「ゴロゴロしているんだろう」と思う人がいますが、少し休憩することはありますが、ゴロゴロしている時間なんてなかなかないと思います。

子供が小さい時ですと、育児をしながら家事を進めなくてはいけませんから大変です。 家事をしていると泣いてしまうことがありますし、お昼寝した合間に自分も休むのではなく、その時間を使って家事をしなければ、家事は全然進まないのです。

なので簡単なんてことはないのです。また家事・育児だけをしていればいいという訳ではありませんし、仕事をしている主婦であれば、仕事と育児、家事を両立するのはすごく大変なん事だということを少しでも理解していただけたらと思います。

↑ PAGE TOP