旦那,主婦業,やってみた

旦那が主婦業をやってみたらどうだったか

旦那さんが主婦業をやってみたら・・・

旦那さんが主婦業をやってみた時のことを書いていきたいと思います。近年では主夫をしている人も多くなってきていると思いますので、旦那さんが家事をした時の大変なことを書いていきたいと思います。

他のお宅はどうかわかりませんが、今回は私が足を骨折してしまって歩けなかった時に旦那が主婦業をしていた時のことを書いていきたいと思います。

私が現在2児のママをしていますが、まだ2人目を妊娠する前に、階段から落ちてしまって足の指の骨を折ってしまいました。 落ちた時は、ただ足を打っただけと思いましたが、靴が少し当たっただけでビリビリして激痛で靴を履くことが出来ませんでした。 落ちた日は土曜日だったので、午前だけ医者がやっていたので、急遽医者に行くことになりました。ですが自分で運転していけなかったので、旦那に送って行ってくれました。

そしてレントゲンを撮って見てもらった所、指の骨が折れていたので、すぐに固定してもらいました。そして歩けないので松葉杖を借りて歩くことになりました。 この時が松葉杖を使うのが始めてだったので、すごく使いづらくて何も出来ませんでした。

片足で立つことは出来ました、ずっと続けていられないのでほとんど何かをすることが出来ませんでした。なので、その日から旦那が家事をすることになりました。

ですが、旦那はそれまで家事を何もしたことがなかったので、すごく苦戦していました。 ご飯も自分で作れる物がありませんでしたし、野菜の切り方もわかりませんでした。 そして他にも、お皿もうまく洗えませんでしたし、洗濯物の干し方もどのようにしていいのかまったくわかっていませんでした。

ですが、出来ないながらも頑張ってやっていてくれたので、その時はすごく助かりました。 本当に何も出来ない状態だったので、少しづつ切り方や干し方を教えながらやってもらっていました。それにプラスして、私の医者に通わなくてはいけなかったので、その送り迎えも嫌がらずにしてくれていました。

そしていつもは2階で寝ていましたが、骨折して階段も登れないので下で寝るしかありませんでした。また旦那は仕事をしながら、家事を全てしてくれていたので、「すごく大変だった」と言っていました。

また娘が保育園に行っていましたが、旦那は仕事の3交代の仕事なので、番によっては迎えに行けないので、その晩は保育園をお休みすることもありました。 なので保育園をお休みした日は、私が面倒を見なくてはいけなかったので、すごく大変でしたが、保育園がある日は、送り迎えをしてくれていました。

何も出来なかった人が、一気に家事を全てしなくてはけなくなったことは、すごく大変だったと思います。 ですが徐々に切り方を覚えていきましたし、干すのも上手になっていきました。 また私も徐々に松葉杖にも慣れていき、少しであれば出来るようになっていきましたが、ほとんどは旦那がやってくれていました。

また医者に行く時は、終わるまでずっと一緒にいてくれたので、すごく助かっていました。

そしてお買い物は、旦那が1人で行っても何を買ったらいいかわからないので、一緒に行き、そこのお店にある車いすを使い、お買い物をしていました。 骨折している間買い物に行かない訳にもいかないので、このように一緒に行ってくれて助かりました。

このように旦那さんが主婦業をやってみるとすごく大変だったという結果になりました。 普段は毎日仕事をしていますが、仕事とはまた別の大変さがあったようで、そして慣れないことをし始めるので、すごく大変に感じたそうです。 ですが、このような家事を主婦は毎日やっていて、子供がいる場合は、それプラス育児もやっているのです。この経験をしてうちの旦那は、毎日このような家事などをやっていることもわかったようですし、大変だということも少しはわかってくれたようです。 一切わからないよりも少しでも、わかってもらえただけでも良かったと思います。

そして主婦は毎日家事をやっているので、やり方もわかりますが、何もやったことがない旦那さんがいきなり全て任されてやるのは、すごく大変なことだと思いました。 ですが、少しでも大変さをわかってもらえたのでいい経験になったとも思っています。

そしてそれからは、少しですが家事を手伝ってくれるようになったので良かったと思います。そして旦那もいい経験になったと思いますので、結果よかったのかなと思っています。

このように、旦那さんが家事をすると大変と感じるのが一般的だと思います。ほとんどの旦那さんが、このような経験をすれば、家事をしている主婦の気持ちがわかると思いますが、なかなかそういった機会がないので、旦那さんが家事について理解する期間がないのも事実だと思います。 経験をしたらきっと旦那さんの考え方が変わると思うので、出来れば多くの旦那さんに家事や育児の大変さを少しでもわかってもらえたらいいなと思いました。

↑ PAGE TOP