子供 風邪を引く 大変なこと

子供が風邪を引くと大変なことにについて

子供が風邪を引くと大変

主婦になって大変に感じたことの子供の風邪について書いていきます。 私も5歳の娘と3歳の息子がいますので、その時のことを書いていきたいと思います。

子供はよく風邪を引きます。そして熱が出る時は、ほとんど医者・病院の受診時間外の時のことが多いです。

受診時間外に限って熱が出てしまうので、救急外来に連れていかなくてはいけなくなります。私の子供も、受診時間を過ぎてちょっとしてから熱が出るなんてことが多くありました。

救急で見てもらうとなると、すごく待ち時間が長くてすぐに見てもらうことが出来ないので、すごく可哀相で仕方ありませんよね。 無理なことですが、出来れば受診時間内に熱が出てもらった方がありがたいと感じます。

そしてまだ家で育児をしている時は、確率がそんなに高くありませんが、保育園や幼稚園に行くようになると、集団生活をするようになるので、色々な感染病などももらって来てしまい、よく風邪を引いてしまいます。

普通の軽い風邪であれば、医者に連れていき薬を飲ませながら保育園や幼稚園に通わせることが出来ますが、感染病ですとそうはいきません。

そして感染病のほとんどが、1週間位保育園や幼稚園を休ませなくてはいけないのです。 そうなると、親も仕事を休んで看病してあげなくてはいけないのですが、親と言ってもやはり母親になってしまいますよね。 インフルなどの感染病は、登園許可書を医者や病院に行ってもらってからではないと、保育園や幼稚園に行くことは出来ません。

そして感染病は、インフルエンザや胃腸炎、ノロ・ロタウイルス、水疱瘡、手足口病など他にも色々な感染病があり、集団なので移ってしまう確率が高いのです。

また兄弟姉妹がいると、ほとんどの確率で兄弟姉妹に移ってしまいます。 一緒になって、一緒に完治してくれるといいのですが、1人が治ってから、移って休むとやると大変ですし、仕事もその分行くことが出来なくなります。

子供が体調が悪いので仕事を休まなくてはいけないのは、仕方ないことなのですが、上司の人でも理解してくれる人と、理解してくれない人がいます。 理解してくれるような人であれば、逆に子供のことを心配してくれますし、看病する私たちのことも心配してくれます。

ですが理解してくれない人は、何で1週間も休むのか、仕事の穴をだれが埋めるのか、父親は休めないのかなどを言われることがあります。

仕事を休みたくて休んでいるわけではありませんし、自分がいない分他の人に迷惑をかけてしまっていることに、申し訳なく思っています。 ですが、そこまで言われる倍申し訳なく感じてしまいます。

また子供って風邪や感染病にかかっていても、基本的には元気なことが多くて、面倒を見ているのも大変です。 子供がグッタリしているのも、心配になってしまいますが、元気過ぎるのも考え物ですよね。 また普段仕事をしていて、一緒にいる時間が短いので、休んでいると一緒にいられるのが長いので、すごく甘えてきますし、すごくわがままを言ってきます。

また仕事を休んでいるので、家事をやろうとしても子供はかまってほしがるので、家事もなかなか出来ません。 子供がお昼寝した時間を使い、家事を進めるしかないのです。 また熱があるかとお風呂が入れないのに、お風呂に入りたがったりお出かけしたがったりして結構大変です。

また風邪などが早く治ってほしいので、早く寝かせよとしても遊び足りないのか、寝るのに時間がかかってなかなか寝てくれません。 寝かせている間に親が寝てしまうなんてこともあります。 また胃腸炎が酷くなりすぎて、入院になってしまったという子も中にはいたので、気を付けなくてはいけません。

そして薬をしっかり飲んでくれるような子であれば、大変なことはありいませんが、飲んでくれない子はなかなか風邪が治らないようなので、大変だと思います。 うちの子は、薬を嫌がらずに飲んでくれるので助かっていますし、食後になると「薬飲む」と言ってくれるので、薬を飲ませ忘れることがないので、安心です。

なかなか飲んでくれないかは、近年ではお薬をなかなか飲んでくれない子のために作られた、ゼリー状の物があるので、そのようなものを使って飲ませると、うまくいくと思いますので、飲ませられるように工夫すると、嫌がらずに飲むと思います。

このように子供が風邪や感染症にかかると、大変なことがたくさんありました。 看病しながら、家事もしなくてはいけませんからとても大変ですし、看病していると自分にまで移って、今度は自分が具合が悪くなるということもありますので、子供も親も風邪を引かないように、マスクを着用したり、外出して帰宅後は、予防のためにも手洗いうがいをするようにすると、少しは予防できると思います。

集団行動をしてしまうと、はやり風邪や感染病にかかってしまう確率が非常に高くなってしまいます。いくら予防してもかかる時には、かかってしまうので仕方ないのです。

そして子供が風邪を引いてしまうと、親も親で看病と家事を両立しなくてはいけませんから大変になってしまうのです。

↑ PAGE TOP